楽しく遊ぶための注意点

Posted on

ライブチャット自体は、ルールやマナーを守って利用していたら、危険なモノではなく、安全に利用する事が可能です。
ですがルールやマナーを守らずに利用してしまうと、リスクが大きくなります。
ではライブチャットは、どのような点に注意すればいいのか紹介します。

ルール違反の行為について

ライブチャットでルール違反とは、どのような行為なのかというと、画像や動画を保存して、ネットで流出させてしまう行為です。
アダルトチャットになると、相手の女性が服を脱いでくれたり、オナニーをしているところを見せてくれたりします。
その画像や動画を保存したいという気持ちは理解出来ます。
ですが勝手に保存し、さらにネットに流出させるという行為は、名誉棄損に該当し刑事責任に発展する可能性があります。

まだアダルトチャットだからといって、何でもOKという意味ではありません。
ある女性は許諾してくれても、別の女性は拒否する事だってあります。
同じ料金を支払っているのに、理不尽だと思うかもしれません。

ですが相手の女性によって許容範囲が異なるのは当たり前の事です。
なので、必ず事前にどこまで要求しても大丈夫なのか、女性に確認するようにして下さい。
勝手に暴走すれば、チャットから追い出されてしまう可能性もあるので注意して下さい。

利用料の上限は決めておく

ライブチャットで女性と会話が盛り上がり、あっというまに時間が過ぎてしまうかもしれません。
楽しい時間を過ごせる事はいい事ですが、ライブチャットは分単位で料金が発生しています。
最安値水準でも1分100円以上します。

なので1時間ライブチャットをすれば、6000円の料金が発生します。
ライブチャットは中毒性があり、もっと利用したいという気持ちになってしまいがちです。
ですがその料金は決して安くないので、日常生活に負担がない範囲で遊ばなければいけません。

そのため月額の上限を決めて、その金額を超えるとライブチャットはしないというふうに自分の中でルールを設けましょう。
ライブチャットするために消費者金融を利用して、最終的には返済が滞り、自己破産なんて事にならないようにして下さい。

関連する記事